バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

hagukumi.png    花うさぎ.png


復興フラッグへの思い






昨年末、












三兄弟の次男坊さんから、



こんなメッセージが。







『新地町の復興シンボル旗がボロボロになりました(ToT)











復興をイメージするようなイラストを


描いて頂きたいのですが大丈夫ですか?




・・・・・・・・・、



「頑張ろう新地!頑張ろう福島!!」を入れたいです。』












次男坊さんの苦悩を感じました。






震災から、3年たったいまも、



新地のためになにかしたい!という、



彼の叫びがきこえます。









旗のイメージはすぐにできました。






笑顔でうめる!







まあ、私がつくるものは基本笑顔だけなんですけどね(^^;)



笑いが世界を救う〜〜〜〜!なんておもってる、


あまあまの私でございます。








日の丸に見えるようにしたいというのは、


次男坊さんの考え♪











ただ・・・・、













『頑張ろう』という言葉は、どうなんだろうと疑問が。



頑張ってる人たちに『もっと頑張ろう』っていえるんだろうか??





ボランティアにいってる方や、メディアでも、


『これ以上、頑張れない』って声が聞こえるという話を聞きます。





この言葉は、


そういう方にとって応援じゃなく、


ただの苦痛にしかならないのでは?






ぶつかった壁はおおきい。





頑張っても、先がみえない。


頑張っても結果がでない。


何を頑張ったらよいのか、わからなくなってしまっている・・・・。



『がんばれっていわないで!』






身体のおくから吐き出されたような



悲しい言葉です。















いろいろ考えてでたのが 


『大好き』という言葉でした。




そして、今回旗に乗せた言葉も


すぐに浮かびました。


この言葉は、私だけの言葉じゃない。


津波の被害にあった方も、


放射能風評被害にあったかたも、


同じ想いだとおもいます。




頑張ろうと思った原点を思い出して欲しい。




このとき、日の丸の中には



『大好き』の文字を入れる予定でした。













笑顔は新地の人達。





新地の魚は最高!
特にカレイが有名。
冬の今の時期は、子持ちでお薦め♪






甘酸っぱい、いちご♪
温暖な気候はおいしいイチゴが育ちます。








新地のニラは葉肉が厚くておいしい!!









栄養たっぷりの赤いトマト











新地の清水と米を使ったお酒。

おいしくって、ほとんどが地元でうれちゃいます。















笑顔をひとつ書き上げるごとに、


再び疑問がわいてくる。








おまわりさんだって、消防士さんだって、






パン屋さんだって、スーパーのおじさんだって頑張ってる。











子供達だって、








もちろん動物達だって。












みんな、

それぞれのおかれた境遇に応じて、頑張ってる。

















やっぱり、



『頑張ろう』



じゃないのかな?って、思うようになりました。















生きるって・・・・・、
























やっぱり大変。








































ふくしまを応援してくれる人達だって、




家でも、会社でも、仕事でも、



いろいろ頑張ってる。











壁にもぶつかってる人がいる。









福島で頑張る人達をみて、


逆にパワーをもらってる人がたくさんいる。








応援し、応援されているんです。







辛くて辛くて、仕方がないかもしれないけど、




少しずつでいいから、頑張ってほしい。






頑張って、その壁を乗り越えてほしい。











フラッグの言葉は、最初のままにしました。






自分自身へと、きてくれた人に。








『頑張ろう!』















ポチッお願いします〜!






にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




こっちもよろしく♪




人気ブログランキングへ







復興フラッグのある場所は、



新地町の、浜に近い通行止めの看板にたてられています。










この先は現在工事中で、




壊れた堤防や、









浮き上がったアスファルトを見ることができます。









誰かが作った風の碑も。










文字はかすれて見えなくなってるところもありますが、


悲しみが伝わってきます。










工事は進んでいます。






ずっと変化がなかった震災の跡が、


変わろうとしています。










どうか、この地をめざしてください。







この場所にたって、


あの日を思い出して涙するのも、


かわりゆく福島を眺め、


これからの福島におもいをはせるのも自由です。














そして、戻るときは笑顔で!!






新地でパワーをもらっていってください。










頑張ろう! 新地













あなたの笑顔を、

メッセージとともに、新地に。




『復興フラッグの下へ』

https://www.facebook.com/pages/%E5%BE%A9%E8%88%88%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0%E3%81%AE%E4%B8%8B%E3%81%B8For-complete-revival/1451669088394636?fref=ts







コメントは、遠慮しておきます。



ぺこ <(_ _)>







今日も、ポチッよろしくお願いします〜♪


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

ポチッお願いします♪




にほんブログ村

こちらも~!


  • バイク(全般)ランキング




  • RAIDE’Sナビへ



    いつの間にか、10,000,000越え!

    ありがとうございます!
    アクセスカウンター