バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

YOU TUBE やってます。
チャンネル登録お願いします!↓クリック
02.png
こちらもよろしくです!!
ブログ.png ココほれ.png hagukumi.png   


会津といえば、白虎隊だす!

17日、会津ツーの続きです。



飯盛山へ行きました。



普通は駐車場はいっぱいで、

飯盛山の前の道は渋滞が起きてるんですが、



今日はガラガラです〜。



ところで、白虎隊ってわかりますか?


別に、学校で習うものではないので、知らなくても問題ないんですが(^^;)。


そこで軽い漫画を交えて、ちょっと簡単に説明を。



白虎隊は、会津戦争戊辰戦争)のとき、編成された、

15歳から17歳の武士の子供達からなる予備軍でした。






しかし、新政府軍の戦いに劣勢となり、白虎隊も出陣することになります。




白虎隊2番隊も出陣しますが、決定的打撃を受けて撤退することにします。







負傷者を抱えながら、山道に迷いながらも、

戸ノ口堰の水路を通り、飯盛山に向かいます。




(黄色の点線が水路)



戸ノ口堰神社にある戸ノ口堰洞穴 



こうして、飯盛山まで戻る事ができたのですが、

そこで、周囲の炎に包まれる鶴ヶ城を、落城と思い込んでしまいました。




その結果、総勢20名がこの地で、

自刃を決行してしまします。(1名が生還)




福島県では、修学旅行でかならずこの地を訪れます。

自分達と年齢が近い少年が、自分の国のために戦い

自ら死んでいった事は、大きな衝撃となって心に残っています。


もちろん、今の時代とはあわない思想でしょうが、

武士道を貫いた崇高な行動を、否定できないと思います。



今、会津への修学旅行の多くが中止になっているそうで。

直接的な放射能への不安ではなく、

全生徒の父兄への理解を求めるが困難と判断し、中止にしているそうです。




でもこの場所には、多くの中高生に来てもらいたい気がします。




白虎隊殉職の地。


像が望む方向に、鶴ヶ城があるんですが、


よくわからない(^^;)


そこで、カメラでズームすると.....




アンテナ??

ほとんど高い建物がないのに、飯盛山とお城の間にポールが立ってます。


岡崎城と徳川の菩提寺の間は建造物を立てないようにしてるってきいたけど、


会津も、もうちょっと考えてほしいわよね〜。



そして、白虎隊のお墓。

両隣には、同じく他の地で亡くなった白虎隊のお墓があります。



これは、ローマ市から寄贈された像。


白虎隊の精神に感銘したローマから、寄贈されたものです。



飯盛山には、さざえ堂というちょっと変わった建築物があります。

2重のらせん状の建築物で、


登りと、降りが別通路になっているため、他の人とすれ違うことなく通る事ができます。



会津のお土産は、いろいろありますが、

こちらは、絵ろうそく。


なかなかきれいです。



これは南天福寿草




「難を転じて福となす。」


の意味だそうで。


買おうかと思ったんですが、値段をみてやめました(^^;)



他に、起き上がり小法師



「七転び八起き」

小さいのを何個か買いました♪





ぽちッお願いします(^^;)。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ






このあと鶴が城へ。





ちょっと時間がなくなったので、中には入りませんでした。




麟閣。

会津藩は、千利休が秀吉に殺されたとき、利休の子、小庵を助けました。

小庵が会津にかくまわれているとき、作ったとされるものです。

こちらも再建されました。

前に一度入ったけど....庭がきれいだったかな?(^^;)


こちらは、会津のマスコット。お城ボ君



会津の桜はこれからですね〜。




帰りは、高速道路で戻りました♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ポスターをかかせてもらいました♪
01.jpg 02.jpg 01.jpg 01.jpg