バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

こっちも、みてみて!!
ブログ.png ココほれ.png hagukumi.png   


若社長からの電話。

ちょっと、前の話です。




今年の、お盆最後の夜。

これから夕食を食べようとしていた頃、私の携帯が鳴りました。




おく: (今頃、だれだろう?)


携帯を見ると、懐かしい名前が。


0君。前務めていた会社の同僚です。




同僚といっても、私が結婚したあとに入社してきたので、

10ぐらい下だと思います。(よく覚えてない。)





私が前務めていた会社は、電気機器の工場で、

彼はその機器を販売、据付工事を請け負う、小さな会社の社長の息子でした。

私の勤めていた会社へは、仕事の勉強の意味も含めて、入社したみたいです。



どこぞの会社の社長の息子が入社して、うちの部署に入ってくるという話は、

すぐ部内のうわさになりました。


ま、社長の息子だといって、特別扱いするような会社ではなかったですけど。



ただ、社長の息子ということを鼻にかけた、

いけすかないやつだったらいやだなぁ〜と思った記憶があります。



当初、彼は私とは別のグループになりましたので、特に話す機会もありませんでした。



しばらくたって、ちょっとややこしい仕事を私のグループでやることになり、

彼がその手伝いをすることに。



新人だろうが社長の息子だろうが、日程を守るためには、


働いてもらうしかありません。



残業、休日出勤はあたりまえ。たまの休みでも電話で呼び出したこともあります。




しかし、まだ理解できない仕事を、彼は彼なりに一生懸命手伝ってくれました。





仕事が行き詰まり、私が暗い顔をしている時、


O君 : 「がんばりましょう!やるしかないです!」


と、およそ状況を理解していると思えない彼の屈託のない笑顔に、救われたこともありました。




それ以来、私達は仕事の話やくだらないことまで、よく話をするように。


休み時間となれば、対戦ゲームで大騒ぎしていたときもあります。




庶務の女の子には、


「兄弟みたいですね。」


といわれ、随分歳の離れた兄弟だなっと、思わず笑ってしまったことも。




それから彼も結婚をし、中堅の仲間入りをしたころ、彼のお父さんが倒れました。


命に別状は無かったのですが、彼は会社をやめ、実家を告ぐことを決意します。



その潔い決断と、彼の生まれ持った明るさがあれば、

この若い社長でも、会社をうまくやっていけるだろうと、

彼と一緒に働いたことのある者は、思ったに違いありません。




それから10年以上たち、私も2年前に会社をやめました。

でも、彼はたまにこうして私の携帯に電話をくれます。





私が、電話に出ると、


O君: 「○×さん(私の苗字)?いまどこですか?」


おく: 「福島」


O君: 「あ〜福島ですか。


     もしかしたら、お盆でこっちに戻ってるんじゃないかとおもったんですよ。
     
     戻ってたら、A君さそって一緒に飲みに行こうとおもったのに。」


O君が電話をくれるのは、大抵飲み会のお誘いです。


それから、O君の仕事の状況や、やめた会社の同僚のうわさ話で、盛り上がりました。



O君: 「○×さん(私の苗字)、まだ仕事してないんですか?」


おく: 「うん。全く仕事を、する気になれない。」


O君: 「そうか〜。



      まだ、プー太郎なんだ〜。」


と、いいます。




ま〜、確かに無職なんですけど、プーはないでしょう〜(・・;)。




おく: 「あのね〜...、私、結婚してるんで、普通プーとは言わないんじゃない?
     


     旦那の給料で生きてんのよ〜。」






O君: 「あ、そうか! .....じゃあ......






          家事手伝いですね! 






おく: 「.....アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー。」


   


も.....、もしもし、若社長??

40すぎの主婦捕まえて、家事手伝いとはいいません!!!

そんなんで、よく社長やってるわね〜!!と、思いつつ.....、





おく; 「こらあ〜!!私、結婚して何年だと思ってんのよ〜!!」



と、いうと、




O君: 「あ!すみません〜(;^_^A アセアセ・・。

 

     そうですよね〜......こいうときは......、






























こ...






このぉ〜...








ばか社長!!!!!











ぽちッお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ







そのあとの会話。







O君: 「え〜?...じゃあ、なんていうんですか?」






若社長、ちょっと切れ気味に聞いてきます。




おく: 「しゅふ!!、主婦ぅ〜!!。専業主婦でしょう!!」




携帯にどなる、おくさん。






O君: 「あ〜〜〜。なるほど〜(*'-'*)エヘヘ♪」










なるほどじゃ〜あ〜ねえよ〜!!







そうだね.....。きみは、そういう能天気なところがあった......。







このばか社長が経営する会社の行く末が、


ちょっと心配になったおくさんなのでした。










どこか憎めないやつです。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村