バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

YOU TUBE やってます。
チャンネル登録お願いします!↓クリック
02.png
こちらもよろしくです!!
ブログ.png ココほれ.png hagukumi.png   


震災を忘れないで。

昨日と同じ10月19日の事です。




ゼリーの家とRUNに行く間に行った場所を紹介します。




まずは、伊藤真一さんも走ったという、


湯の岳にあるパノラマラインへ。










おお〜海がみえます。










いわきにこんなにきれいに見える場所があるとは知りませんでした。







これは、映画でも有名になった、スパリゾートハワイアンズ


子供の頃は、ここに行くのが楽しみでした。














マリンタワーもみれます。















静かな海。








どうしても、あの日を思い出してしまいますね。




そして、うねうねとした道をいき、







最終地点へ。






展望台。



でも、ここからの眺めより、


丸山公園からの眺めの方が良かったかな??




バイクで走ると、楽しそうな道でした。




























ポチっよろしく♪



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村





バイク ブログランキングへ






衆議院は解散しちゃいましたね。



前進する政府になってほしいです。





とりあえず、私にできる事は、


ちゃんと選挙に行く事!!...ですね♪









塩屋崎灯台そばの、薄磯海岸。








海岸の前は住宅地でした。



今年の5月。



いわきのJIJIさん、GAGAさんご夫婦に案内してもらって以来です。




あの日から、何も変わっていません。












浜沿いに行くのは本当につらい。
















変わっていない様子を見るのは、悲しい。


















人形は、子供のためのものでしょうか?








いろんな思いが頭をめぐります。

























ふと、足元を見ると、
















WELCOMEプレート。









あの日から、





ずっと・・・・、

ここにいるのでしょうか?










この日...、


このプレートをみてから、


プレートの姿が


頭から離れません。
















プレートは、この地を訪れた人達に、


語り続けてきたに違いありません。







あの日まであった、



幸せな家にきてくれたお客様を出迎えたように。







あの日から...、


時を止めて。




























この頃、震災予算のほとんどが、


復興のためではなく、


別の費用として使われたというニュースが流れていました。














難しいことはわかりません。


そうなるにはそれなりの理由があったのでしょう。



でも、「そうですか」と納得できない。
















福島は、いまだに人口流出が止まらない。


多くの人が、ふるさとをあきらめ、


新しい土地で生きることを決心しました。











(くずれた堤防のかわりに、積み上げられた土嚢)







福島に残った人達の中でも、


友をなくし、家族を亡くした人達が、


努力して...、


努力して笑顔を取り戻そうとしてるのに...、


笑おうとしているのに...、



急にあふれる涙をとめられないでいるのに...、




「仕方ないですね」では済ませられないです。












プレートは、今でも語りかけています。



まだ、あの日を受け入れられずにいる。











ようこそ。



ようこそ。





















生まれ変わった福島を見せてあげなくては。




本当の笑顔を取り戻させてあげなくては。




誰もあきらめていないって、教えてあげなくては。














こちらで、ランキングがみれます。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




こっちもよろしく♪




人気ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ポスターをかかせてもらいました♪
01.jpg 02.jpg 01.jpg 01.jpg