バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

hagukumi.png    花うさぎ.png


喜多方でそば三昧!!

12月6日、喜多方に行ってきました。


喜多方といえば、有名なのがラーメン!!
でも、この日『会津のかおり蕎麦フェスタ』というのをやってて、
蕎麦の新品種「会津のかおり」を使用したそばの食べ比べができるらしいので、行ってみることに。
当然、ラーメンもたべるぞ!!


バイクで??
とんでもないです!!
車で行きました!


場所は、喜多方プラザの前に張られた特設テントの中。


福島県内の各地で栽培された会津のかおりを、
それぞれの地域のそば打ちの人達が手打ちで作ってくれる。
どの蕎麦も1杯500円。
でも、どこがうまいとかは、わからない.....。


一番人気は山都蕎麦。
ここはテレビで水蕎麦を始めて紹介したところじゃないかな??


私達は喜多方の「おぐにの郷」のもりとかけを。かきあげ(100円)つきで。

かなりこしのあるぞばでおいしかった!

あまりにおいしかったのでもう一杯食べることに。


つぎは、福島市の「笙の幻蕎麦道場」のもり。


そば粉の挽き方、ふるい方、製法も違うせいか、同じ会津のかおりを使っても、
全然違う!
こちらも、おいしい!


そのあと、小ホールの中へ。
ここでは、全麺協段位認定大会(三段位)なるものが開催されていた。
何組かに分かれて、制限時間内に蕎麦打ちから片付けまでを審査するもので、
ものすごい緊迫感!!

受験者は、50〜60代の人かな?こちらまで、緊張が伝わってきます。


で、司会者みたいな人が蕎麦打ちの説明をしてくれるんだけど、
なんか、蕎麦のうんちくが美味しんぼの1場面をみているよう。
士郎よりちと太め??

(司会者は士郎に全然にてないんだけど(^▽^;)。なんかイメージが....。)


で、蕎麦打ってる間、審査委員が見て回ってる。

う....、緊張するな〜。


はじめの方はそれぞれ自分のペースでやってるな〜という感じだったけど、
終わりのほうになると、あわててくるのがわかる。
「あと3分です。」
と、女性のアナウンスがはいると、
まだ蕎麦を切っている人の手が早まったり、
あわてて粉を入れたボールを下に落として、粉を床にぶちまけたり....。


終わると、片付け状態のチェック。


一人の審査委員なんかは、ふるいを下に打ち付けて、
粉を完全に落としたかチェックしてた。



打った蕎麦はこのあとどうなるんだろう??
食べさせてくれれば、審査するのに!!



でも、いくつになってもチャレンジするのってえらいよね。
結果は聞かなかったけど、みなさんすごいです!

そのあと、最近気に入ってるラーメン屋さん「黒長谷川」へ。
いつもは、ものすごく待たされるんだけど、今日はそんなにこんでなかった。
蕎麦フェスタのせいかも?

結構お腹一杯だったので、普通のラーメン(650円)を。


澄んだスープともちもち麺。
ここはチャーシュウがおいしい。
とろける柔らかさです!!
チャーシュウ麺をたのむと、
バラ肉をそのまま煮込んだような縦長が特徴のチャーシュウが、
ドンブリの上一杯にのってくる。

↓となりで頼んだ人がいたので、激写!!

お皿に入ってるのは、別注文のメンマ。

この写真みてると、また食べたくなる!!( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

ぽちッお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキングへ


蕎麦打ちの大会を見ながら、美味しんぼを妄想してました。
でも、私より年上の人達の挑戦する姿に感動!
私も、いろんなものにチャレンジしなくちゃ!!


ポチッお願いします♪




にほんブログ村

こちらも~!


  • バイク(全般)ランキング




  • RAIDE’Sナビへ



    いつの間にか、10,000,000越え!

    ありがとうございます!
    アクセスカウンター