バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

「和室って必要?」UPしました~♪
hagukumi.png    花うさぎ.png


よく聞く、ちょっと不思議な話。

ツーレポ途中ですが、

 

 

今日は、最近あったちょっと不思議な話を。

 

 

 

 

f:id:k9352009:20200926102445p:plain

 

 

 

 

 

 

少し前に、いとこからメッセージが。

 

 

 

 

 

f:id:k9352009:20200926102509p:plain

 

 

 

 

おじさん(父のお兄さん)の、様態が芳しくないらしい。

 

 

 

おじさんと、あったのは、

 

いつか覚えていないぐらい前のこと。

 

 

 

私の父は数年前に亡くなったが、

 

おじさんはその時にはもう車椅子で、

 

葬儀に参列できなかった。

 

 

 

連絡をもらった週の土曜日に、お見舞いに。

 

たまたま連絡をもらったいとこと、一緒になった。

 

 

こんな時期なので、

 

マスクに、ビニールのかっぽう着のようなものを着用。

 

 

部屋に入るのも、二人まで。

 

 

 

おじさんはベットの中で、

 

起き上がることも、

 

話もできない状態だったけど、

 

マスクをしてる私でも、自分の弟の娘だと、わかったみたいだった。

 

 

 

 

f:id:k9352009:20200926102608p:plain

 

 

 

 

 

 

その日の夜。

 

再び、いとこからメッセージが。

 

 

 

 

 

 

 

おじさんが亡くなったと。

 

 

 

言葉がでなかった。

 

あったその日になくなるとは・・・・。

 

 

 

間に合ったという気持ちもあった。

 

でも、私たちと会ったせいで、疲れてしまったのではないか、

 

それとも、何かほっとしたのかとか・・・・、

 

 

なんだか、とても複雑な気持ちになった。

 

 

 

おじさんとあった時、

 

目に光るものがあったのを思い出した。

 

おじさんは手を伸ばしたけど、

 

コロナのこともあり、私はその手をつかむことはしなかった。

 

 

 

なんで、手を握ってあげなかったんだろうと、後悔した。

 

 

 

 

 

次の日、いとこから葬儀の予定がくるのを待っていた。

 

 

夜、メッセージがきた。

 

 

 

しかしそれは、葬儀の予定表ではなく、

 

 

おばさん(父、おじさんのお姉さん)の訃報だった。

 

 

 

 

 

おばさんは父とは20近く年が離れていて、かなり高齢だが、

 

父の葬儀にも参列してくれていた。

 

今年になって体調をくずし、

 

一度入院していたが退院し、自宅で療養していた。

 

 

 

おじさんが亡くなったことは、

 

おばさんの息子さんにも連絡がいったけど、

 

おばさんには伝えなかったそうだ。

 

 

 

その日、

 

息子さんが、買い物に行く前に、

 

おばさんの様子を見に行くと、

 

息をしていなかったそうで。

 

 

安らかな、ねむりにつくような最後だったらしい。

 

 

 

 

二人とも、かなりの高齢。

 

 

きっと、おじさんがおばさんのところに、あいさつにきたんだろうけど、

 

おじさんがおばさんを連れていったというより、

 

おばさんが連れてってくれって、頼んだんじゃないかな~?

 

 

 

残されたものは、悲しいけれど、

 

きっと、あの世で父もまざって、

 

子供のころの思い出話でもしているんだと思います。

 

 

 

 

 

f:id:k9352009:20200926102424p:plain

 

 

 

 

ではでは。

 

面倒ですが、ポチッお願いします。(o*。_。)oペコッ

 


www.fukushima-cci.or.jp

 


にほんブログ村

 

 

 

こちらもよろしく!

 

 


人気ブログランキン

 

 

 

 

 

ポチッお願いします♪




にほんブログ村

こちらも~!


  • バイク(全般)ランキング




  • RAIDE’Sナビへ



    いつの間にか、10,000,000越え!

    ありがとうございます!
    アクセスカウンター