バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

hagukumi.png    花うさぎ.png


アメリカツー(驚きの入院費!?)




こちら、



ダンが入院したラスベガスのSANLISE HOSPITAL。













新しくてきれいな病院!


多分、ラスベガスでも大きい方の病院だと思う。














ダンは二日間集中治療室に。













担当のナースは、毎日変わり、

同じ人が付くことはなかった。




































ま〜〜なんとなく話してることはわかるんだけどね〜〜(;^_^A


返すのは、知ってる単語を並べるだけ・・・・。



こういう時たすかったのが、こちらのアプリ♪









話をするだけで翻訳してくれます。




ブルーテレフォンという、

電話すれば、通訳の人がでてくれて、

話を訳してくれるサービスもあったんだけど、

毎回それをやっているのは面倒(;^_^A




ちょっとした話だったら、これで十分。




ただ、まわりがざわついていたり、


文章が長いとうまく訳せないので、


なんとなく意味が分かるときは、適当に相槌を打ってました(;^_^A









一日目だけ私も病院に泊まり、



二日目から近くの滞在型ホテルへ。





ダンは、三日目に五階の一般病棟へ。




結局、肩の手術はしない方向になりました。





一般の病室は、こんな感じの二人部屋。















ダンにも、食事がでました。
















皿の下には、保温する器があり、

あったかい料理がいただけます。







私は、


木村さんが落ち着くまでは〜と、


病院にきてくれて、


お弁当をもってきてくれたので、それを。










和食〜〜〜♪




知り合いの日本料理屋さんにお願いしたみたいです。











木村さんたちには、本当にお世話になりました!!









一般病棟に移った日、


病院のコーディネーターの方から入院費のお話が。






病院に運ばれたとき、


海外保険の証書をもってきてなく、


道祖神のほうから保険会社に連絡をしてもらっていました。





その日のコーディネーターからは、


保険会社とは連絡がついて、


あとは保険会社と全部やるから大丈夫と聞いていたのですが、



この日のコーディネーターは、前金を払ってもらう必要があるといいます。












注)1300ドルじゃなくて、1万3千ドルでした(;^_^A




























































驚きの金額!?







オバマケアーとか、


アメリカの医療問題の話は、よくテレビでやってたけどね〜〜〜(;^_^A





これは、保険に入ってない人は治療うけられないわ〜〜!!





かといって、前金の百三十万円も大金!!


カードでお願いしたけど、


カードの限界まで引き出しても、この金額にならない!!








結局、カードの限界値まで払った(;^_^A











あとで保険会社にこのこと話したら、びっくりされたので、


本当は払う必要なかったのかもしれない。







こちらは、病院の食事のメニュー。








なんと朝、昼、夕と、


メニューの中から選べるんです!!





まあ〜宗教的な問題とか、あるからですかね〜〜?






となりの人なんか、全部選んでるっぽい・・・・(;^_^A
















ダンは、最初起き上がる練習、椅子に座る練習・・・と、


徐々に動く練習を。









私といえば、朝ホテルを出て、


夕方までずっと病院にいてダンの面倒を…。










病院のある場所は、


ちょっと行くとラスベガスの中心地だったんですけどね〜。







でも、出かける気分にはならない・・・、





だって、外は…、


















毎日30度越えの晴天!!




雨どころか、雲一つでない!!





もう〜〜、

日の当たる場所へ平気で出ていく年じゃ〜〜〜ないんです!!(;^_^A



かといって、夜も怖い!!




夕方、病院からの帰り道、



買い物はしなくちゃいけないので近くのセブンイレブンへ。















噂にはきいていたけど、



どこにでもあるのね〜〜〜(;^_^A



あ、そういえば病院はなかったな〜〜。





などと、スタスタお店の中に入っていくと、














あわてて、バックをお店の人に預けました。





別の日にスーパーにも行きましたが、


ここも同じくバックを・・・・・。






どうやら、万引き防止のために、


バックを持っての入店はできないみたいです。







やっぱり、国によって常識が違うのね〜〜〜(;^_^A















つづく〜〜〜!!






遠慮せずにポチッを・・・(;^_^A。やる気でるんで〜♪



にほんブログ村





こちらも、よろしくです♪



人気ブログランキング

ポチッお願いします♪




にほんブログ村

こちらも~!


  • バイク(全般)ランキング




  • RAIDE’Sナビへ



    いつの間にか、10,000,000越え!

    ありがとうございます!
    アクセスカウンター