バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

hagukumi.png    花うさぎ.png


カミちゃん転勤!記念品に大堀相馬焼(京月窯)を。

ときどき、私のブログに登場してくれた、



バンディット乗りのカミちゃん。




2013年 まるせいピットで初めてお会いしました。






カミちゃんのバイク♪



福島では、なかなか見れない土地名です(^-^)





そのカミちゃんが、この2月、


再び転勤で福島を離れることに。



↓カミちゃんのブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/cav16970/38502148.html






バイクでは多くの出会いがありましたが、



別れもありますね〜。















ある日、nanaさんからメッセージが。























福島のものをいろいろ思い浮かんだけど、


すぐに決めたものが。




















大堀相馬焼














この焼き物には、小さい頃の思い出があります。












母の会津の実家の茶箪笥の中にあった湯呑・・・・、















それは、2重になっていて、


ハート型の穴があいててるけど、内側には穴が空いてない。



駆ける馬の絵が書いてある、落ち着いた緑色の焼き物。















子供ながらに、きっと有名な焼き物なんだろうな〜って思ってたら、


それが、福島の大堀相馬焼としって、















って、ちょっと誇らしくも思いました♪






しかし、あの原発事故が。







大堀相馬焼は、原発から10kの地域の浪江町で焼かれていますが、


町のほぼ全域が警戒区域に指定されています。















原発周辺を拡大。














その大堀相馬焼のひとつが、


まるせい果樹園の近くで再開しました。








大堀相馬焼窯元 近徳 京月窯


紹介しているページ

http://yumesoso.jp/yutadosa/archives/7059.html



震災の年にここで再開したというのは知ってたんですけどね〜。



なかなかおじゃまできず、いままで(^_^;)





今回はしっかりした目的がありますので、行ってみました。









お店というより、大きな農家の家。



実際、もともと農家の家だったそうです。



















出迎えてくれたのが、窯主の近藤さん







女性の窯主さんなんですね〜。













天井が高いと、落ち着きます♪



















焼き物を見せてもらいました。










駆ける馬は、相馬焼の特徴です。














そして、二重焼。


これは、内側と外側を別々に作って、

あとでくっつけるそうです。











二重になってるので、お湯の熱さが手に伝わらず、

お湯も冷めにくい。




昔の方の知恵ですね〜〜。


全国的にみても、この焼き方をしているのは大堀相馬焼きだけと言われています。




使うときは、ちょっとだけ注意が。








洗い終わったら、中に水がたまらないように、

そのままおいとけばいいのです。










こちらは、京月窯の定番デザイン。


ふちが緩やかなカーブを描いて合わさっています。


色あいも柔らかいですね〜〜♪






この壺には、馬が9頭。

「うまくいく」の縁起物です。

それと、ひび割れも相馬焼の特徴。








お酒もいいけど、カミちゃん飲まないんだよな〜(^_^;)




こんなランプシェードも。





柔らかいひかりです。












記念品。



ひとつはきめました。





ダンボールの上ですみません( ̄▽ ̄;))



駆ける馬と、








七福神がかかれたカップ



持ち手があるといいな〜って思ったんですけどね〜〜。


あまり需要がないとのことでした。



毎日使えるものがいいかな〜と。










この白いうわぐすりは、ワラを焼いてつくるそうで、


相馬焼の手法のひとつだそうです。







本来は、浪江町で採れたワラでつくっていたそうなんですけどね〜。


今はつかえませんので、他の土地でとれたワラを使っています。










とりあえず、最初は見学だけ(^_^;)








コーヒーとお菓子を頂いちゃいました。( ̄▽ ̄;)




前にちょっと紹介した、苺大福。










ここで、頂いたものだったんです。









コーヒーを頂きながら、いろんな話を。






多くの避難されている方の話を伺いましたが、



どの話も、驚かされる話ばかり。



みなさん、それぞれに苦労をされています。



同じ話はひとつとない。










それでも、みなさん一様に明るいのが、


救いになります。




































ランキングに参加してます♪ ポチッお願いしますm(_ _)m




にほんブログ村





こっちもよろしく♪





人気ブログランキングへ








その後、記念品を決めるのに、



まるおくさんとも、一緒に窯へ。











この時、カミちゃんへの記念品をきめました。



駆ける馬と七風神のカップと、



これぞ相馬焼!とすぐわかる、2重焼の湯呑です。




右側の湯呑。



昔ながらの大堀相馬焼のデザインです。









まるおくさんは、りんごのランプシェードもお買い上げ〜〜( ̄▽ ̄;)







文字を入れてもらったので、


別の日に、ダンと一緒に受け取りに。






ダンはぐい呑をお買い上げ〜♪








ちっちゃいけど、相馬焼の特徴がしっかりでてます。








実は、nanaさんも一人でおじゃましてたそうで。










みんなで決めさせてもらいました。













カミちゃんは震災後に福島へ。







バイクイベントや、ツーリング、


新地のビーチクリーンにも参加してくれました。










郡山に住んでいたカミちゃんは、


大堀相馬焼は、あまり馴染みはなかったと思いますが、


震災の影響を受け、


故郷を去るしかなかったこの焼き物は、


今の福島の姿でもあります。





この時期に福島を経験したカミちゃんに、


今の福島をわすれてほしくないという想いと、


新しい土地で、この焼き物を見ながら、


福島の話をしてほしいという、


私たちの願いでもあります。









カミちゃん、いままでありがとう〜〜♪



でも、週末は福島であいましょうね〜〜(* ̄∇ ̄*)フッ















やる気がでますので、ポチっお願いします〜〜♪m(_ _)m 













にほんブログ村






こっちもよろしく♪





人気ブログランキングへ

ポチッお願いします♪




にほんブログ村

こちらも~!


  • バイク(全般)ランキング




  • RAIDE’Sナビへ



    いつの間にか、10,000,000越え!

    ありがとうございます!
    アクセスカウンター