バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

hagukumi.png    花うさぎ.png


岩手に湯治〜♪(その3 最終回)

12日。




10時ごろ、大沢温泉を後にしました。






さむそう〜(^^;)















2度ほど行った事がある場所で、

ダンは、さほど印象深くなさそうですが、

私が一番行きたかった場所です。




『高村山荘』

http://www.hanamaki-takamura-kotaro.jp/


高村光太郎が、晩年すんでた山荘です。




高村光太郎宮沢賢治とも交流があり、


その関係で、こちらに移り住んだそうな。








そこの厠にある、

光太郎が彫った、

あかり取りのための文字、『光』を見たかったんです。






山荘近くの風景。





すごい雪〜〜(^^;)






山荘の駐車場には、1台も車はなく、


雪かきをしても、すぐに雪が積もっていくみたいです。







『受付は記念館で』と、

張り紙があったので、

そちらに向かいました。




写真とり忘れ〜(^^;)


こんな感じです。




350円を払って、中へ。



残念ながらながら、撮影禁止です。







展示に入ると目にはいってくるのが、














(ネットより借用〜(^^;))









これをはじめてみたのは、

中学校の美術の本かな〜??


衝撃的でした!

ピンと伸びた指は力強くもあり、

小指の曲線はやさしげでもあります。


手でこんなに感動するとは!!






自分の手でこのポーズをとったりもしました♪




それを目の前にみれるなんて〜♪


この手のすばらしいのは、どこからみても美しい〜!

やっぱり写真だけではだめですね。

実物をみないと!!








以前はこの建物には、

昔の農工具とかをかざっていたはず。

あまり高村光太郎に関するものの展示が少なかったんですが、

充実しました〜♪





で、いよいよ山荘を見に行こうとおもったら・・・・・、















山荘にいかなきゃ、ここにくる意味がないでしょう!!




そこで、光の字をみたいんだと言うと、


見にいってもかまいませんよ〜。




しかし・・・










ガラス越しに見れるといいます。



しかしあれは表からみても意味がないです。


厠の中から、



暗闇の中の『光』をみないと・・・・、


すると、












なんですと〜〜〜!?



厠の中は、見学できないといいます!!


しかも、昔から見れなかったはずと・・・。



衝撃の回答!!





こうなると、


昔みたという記憶があやしくなってきた・・・・(^^;)








でも、今さら引けません。



受付の方に、声を荒げてしまった〜(^^;)











雪が積もっていて、大変ですよ〜って

言われたけど、









ここまできたら、みなきゃいけないでしょう〜!




見に行きますといったら、


長靴を貸してくれました・・・・(^^;)






記念館から山荘までは普通にあるけば数分の距離なんですが・・・、






雪がたんまり〜(^^;)



写真は車のわだちがちょっと残ってますが、

ここにくるまでは、

雪でうまった、道とはっきりしてない場所を歩いたので、

急に深みにはまったりで、大変でした。(^^;)



あ〜ダンの、心の詩が聞こえてきます。




















なんとか山荘に到着。








山荘と厠は、


まわりに建物がたてられ、保護されています。



初めてきたときは、そのまんまだったので、


この建物がたてられてから見れなくなっちゃったのかな〜??




ひとりで住むには十分でしょうが、


かなりぼろぼろの山荘です。





窓越しに中を覗き込むと・・・、





手製の日時計がみれます。







光太郎が、この地にきて作った、


『案内』という詩に、


ここでの様子が伺えます。






『三畳あれば寝られますね。


これが水屋。


これが井戸。


山の水は山の空気のように美味。


・・・・・・・。』



有名彫刻家だった高村光太郎でしたが、


最低限の住居と、


自然があれば、


満足だったみたいです。







詩は続きます。




『・・・・・・・・、



あの霞んでゐる突きあたりの辺が



金華山沖といふことでせう。



智恵さん気に入りましたか,好きですか。




・・・・・・・・、』





既になくなっている妻、


智恵子に向けての言葉です。


光太郎の変わらない愛情を感じます。










こちらが厠。





光の文字。


でも、これはこちらからみても、意味がないです。



厠の中は、ほとんど光を通さず、


この光の文字だけが浮かび上がります。







ネットより拝借。




写真ではわかりづらいですが、

『光』は、非常にわずかなあかりです。


初めて見たとき、

想像したより小さいと思った記憶があります。



でも、電球などないこの頃は、

十分なあかりだったのでしょう。






暗闇を照らす光の文字。

明るい場所では意味がないです。

暗闇だからこそ美しいなんて、皮肉ですね。



しかし、自然を使い、

役目も兼ね備えた、すばらしい芸術品です。






そして照らすのは厠だけでなく、

心も照らしてくれているようです。






震災後、この光の文字を何度も思い出しました。


そして、いろんな事を考えさせられました。















光はどこにでもあふれている。

暗闇の中から、見つけられるかどうかだけ。




彫るのは自分。

何もしなければ、光を見ることはできない。

















雪の中の高村山荘。












何とかして、暗闇に光る『光』の文字を

みれるようにしてもらいたいものです。




救われる人が必ずいますので。







あと、除雪機も買ってあげてくだせ〜(^^;)








ポチッお願いします〜!




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




こっちもよろしく♪




人気ブログランキングへ








高村山荘を後にして、



高速へ。




お昼は、仙台で降りて、


牛タンでも〜っておもってたんですが・・・




手前でお腹が減っちゃいました(^^;)



前沢SAで休憩すると・・・・、








なんと、連休特別価格!!


前沢牛丼1500円が1300円に!!



黒毛和牛ステーキ丼1800円が1500円になってる〜!!



で、早めのお昼にしちゃいました♪




黒毛和牛ステーキ丼。


前沢牛













最高〜〜!




外で、前沢牛の串焼きが2千円で売ってた〜(^^;)


どんな人が買うのか、みてみかたったです。






こうして岩手の湯治は終了〜♪


2日間、温泉、観光と、



十分楽しみました!!




大沢温泉へは、また行きたいですね〜♪



おしまい♪













今日も、ポチッよろしくお願いします〜♪


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

ポチッお願いします♪




にほんブログ村

こちらも~!


  • バイク(全般)ランキング




  • RAIDE’Sナビへ



    いつの間にか、10,000,000越え!

    ありがとうございます!
    アクセスカウンター