バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

hagukumi.png    花うさぎ.png


しつこい電話勧誘の断わり方

今年の8月31日で、会社をやめて2年になります。


仕事もせずに、家でゴロゴロしているせいか、あっという間の2年でした。



まあ、しばらくはなにもせずに過ごそうとは思ってましたが、


あまりにも快適すぎて、まだまだ働く気にはなりません。




しかし、専業主婦には専業主婦の....小さな悩みがいくつかあります。


ひとつは、勧誘の電話です。


どこで番号調べてくるのか、


ほぼ毎日のようにいろんな勧誘の電話がありました。


しかも、相手は教育を受けたプロ!!


ああいえばこういうで、なかなか電話を切らせてくれません。




ほとほと電話の対応に疲れ、電話のベルが鳴ると心臓がバクバク!!


いい加減電話に出るのが嫌になって、昼間は電話回線を抜いていた時期もありました。






ある日、ダンにその事を言うと、


ダン: 「いい方法を教えてやろうか?」


おく: 「え?なんか、方法あるの??」





ダンが言うには、

なにか勧められても、そういうのは主人が全て決めているから...

といって、断わればいいといいます。

なにを言われても自分には決められない....と、

亭主関白な旦那さんをもつ奥さんぶればいい...と。





そんなんで効くのかな〜と半信半疑でしたが、やってみることに。


すると、この方法!! 意外にも効果抜群!!



おく: 「そういうことは、全て主人が決めておりますので....。」


勧誘: 「そうですか...ご主人はいつお帰りに?」


おく: 「帰りはいつも夜中なんですよ〜、土日もほとんど休みが無くって〜。おほほほ〜。」


ここまでくると勧誘者はあきらめ、電話を切ってくれます。









それ以来、勧誘の電話ではこの方法を使う事に。

ほとんどの勧誘は、これで長々話すこともなく、あきらめて切ってくれます。

おかげで、電話に出ることが辛くなくなりました。




それからしばらくたった、ダンが休みの日、


私はダンに留守番を頼んで、買い物に出かけました。


帰ってくると、



ダン: 「さっき、どっかの会社から電話があって....。」



おく: 「え?なんの電話?」



ダン: 「なんかの勧誘みたいで...

    しつこいからきっちゃったけど、また電話あると思うよ。」



おく: 「ふ〜ん。」


この頃は、勧誘電話も恐怖を感じていなかったので、あまり気にもせず聞いていました。



さすがに会社勤めのダンでは、

あのしつこい勧誘電話には対抗できなかったんでしょうね〜(* ̄m ̄)プッ。





で、しばらくたった平日、家の電話が鳴ります.....。



おく: 「もしもし。」


勧誘; 「XX会社のものですが、奥様でいらっしゃいますか?」


おく: 「そうですけど....?」


勧誘: 「本日は、○○のご紹介をさせて頂きます。」


う!!また勧誘かと思いながら、


おく: 「申し訳ありません〜。そういうのは主人が全て決めておりますので、私ではちょっと....。」


と、決まり文句を言うと、



勧誘: 「あの...、奥様...ですよね?」


おく: 「そうですが....?」


勧誘: 「先日、お電話をしましたら、ご主人がお出になられまして。」


おく: 「はあ?」



勧誘: 「そういうことは、全て奥さまに任せてると....。」




おく: 「........(゚∇゚ ;)!?」





















( ̄皿 ̄;; ゴォラァ〜〜!!







なに、同じ手使ってんじゃ〜!! 





ぽちッお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





ちょっと、漫画を大きく書いてみました。


絵が細かいと、携帯からは何を書いてるかみえないそうなので。


前のネタのゴジラの細かいところが全く見えなかったらしいです。


まあ、今回のは大きくかけたけど......、


内容によっては、ごちゃごちゃしちゃうかな?  


でもパソコンでみると...でかい!!


みなさん、勧誘には困ってたんですね〜。本文より、コメントの方がおもしろい!! 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ポチッお願いします♪




にほんブログ村

こちらも~!


  • バイク(全般)ランキング




  • RAIDE’Sナビへ



    いつの間にか、10,000,000越え!

    ありがとうございます!
    アクセスカウンター