バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

YOU TUBE やってます。
チャンネル登録お願いします!↓クリック
02.png
こちらもよろしくです!!
ブログ.png ココほれ.png hagukumi.png   

今年も、ポスター描きました♪

南郷ひめさゆりバイクミーティング  カブ街ろまん
2024ひめさゆり訂.jpg カブ街ロマン2024縮小.jpg.

迷走して、やっとキャンプ場へ...がぁぁぁぁぁぁ!!(後編)

「なんですとぉぉぉぉぉぉ!」

で、終わった 前編 の続きです。



ここから、話は長いです。

わかりやすくするため、時系列で進めます。



<16時10分>
暑さとショックによる、かる〜い目まいを感じながら、

これからど〜する?? を、ぶつぶつつぶやく.....。


この距離なら、家へ帰るという道もある...。名誉ある撤退!!


しかぁ〜し!! 

出発するときお隣さんに、いかにもこれからキャンプですっていう笑顔で挨拶しちゃったし...。

ここは、別のキャンプ場を探すしかないでしょう!!

ダン、しばし地図を見つめる....。



現在地は、蔵王ハートランド

近くに青少年野営場というのがあり、キャンプができそうです。

しかし場所はここからさらに山側のため、夕食の買出しをしていく必要があります。

A地点(地図参照)付近を、再び迷走....、

しかし、買い物できそうな場所が全くない!!



<16時45分>

地元の方に聞くと、B地点にスーパーがあるといます。

悩んでいる間も惜しんで、B地点まで。


<17時15分>
B地点のスーパーで、お肉と野菜などなど買い込みます。

そして、新たなキャンプ場目指して走ります。

しかし、ここでも、曲がるところを見逃す!! 

今回....、教習所以来ではないかと思われるほど、Uターンをしました。



<17時55分>

やっと到着。立派な建物です。


バイクを止めて、管理施設の扉を開けようとすると、鍵がぁ!!!!


ま、まさか、やってない??


またこれから迷走するのかと思った瞬間、中から人が.....。

おく: (よかった〜\(*T▽T*)/ワーイ♪。)


そして、キャンプしたい旨話すと、管理人らしき人....





管理: 「...ここ、予約制なんですよね。」






ダン、粘る!!!



ダン: 「え〜と、あいてないんですか? 今からでは止まれないんですかね?」


管理: 「空いているんですが.....。
     申し訳ないのですが、私は夜、ここにいるだけで...。
     5時15分までだったら、担当もいたのでなんとかなったかも知れないのですが......。」






な、なんと!!ここにきて、キャンプ場から宿泊拒否!!!





こおらぁ〜、(▼O▼メ) ナメトンノカーー!!

なんちゅうぬるい営業やっとんじゃあ!!


客がいるのに追い返すとは!!


完全な民間だったら、ぎゅうぎゅうずめにしても、金とるど!!!





行政法人関係者の方いたらごめんなさい。無計画な私達がいけないんです....。)





いままでの疲れがどっと......。





ダン: 「では、近くにキャンプ場ないですか?」


管理: 「そうね〜。近くには...ないかな?」


おく: (あう......(T△T)。)





もう、これまでかと思ったその時、


管理: 「...駐車場ならいいですよ。」


ダン: 「え?」


管理: 「向こうの駐車場でよければ、キャンプ...いいですよ。ただ、直火はできませんが。」




な、なんと、お金を取るキャンプ場はだめだけど、

ただの駐車場だったらキャンプしてもいいとおっしゃいます!!





さすが、お役所仕事!!!
(あれ?使い方違う????)


おじさんが、天使にみえます!!!


もう、ここで断わる理由がありません。

駐車場でキャンプさせてもらうことに!!


ここです。





貸切〜。

水道もトイレも管理棟の下にあり、24時間開いてます。

助かりました〜。




<18時30分>
テント設営完了。


せっかくなので、ど真ん中で。







整備されたキャンプ場もいいけど、だれもいない静かな駐車場もいいんじゃない〜?

いろいろあったけど、結果よければ全てよしと胸をなでおろしました。


この頃、すこし雨が。


<19時頃>
やっとみつけたスーパーで買ったお肉と野菜を焼きます。


こういうところで食べるお肉の味はまた格別です。
レタスに、塩を振ってたべました。



LEDとガスのランタン。十分な明かりです。


お酒をいただきながら(私は水)、
ラジオからは、聞いたことのないクラッシック....。いい気分です♪



<21時頃>
そろそろ、休みましょうとテントの中へ。

テントの中では、小雨の雨音...。

これ以上強く振らないといいなぁ〜と思いながら、すぐ就寝。






27日
<03時頃>

テントに打ち付ける雨音で、目が覚めました。

外はすごい雨。かなりの雨が降ってるみたいです。

その雨音に混じって、テント内に落ちる水滴の音が.....。

おく: (あれ?ま、まさか雨漏り???)

と、思いましたがテントの内側を触っても、濡れてる様子はありません。

どこだろうと探すと、テントの入り口の網から水が落ちてくる!!

どうやら、テントではなく、タ−プが水を吸ってちょうどくぼんだ場所が、テントの上になり、

そこから水が滴っているみたいです。

テントから顔をだし、タ−プの下に引いたシートをみると、そこは水面!!!




この暗闇と、雨ではどうしようもありません。

とりあえず、水滴がしたたる場所の下にタオルをおき、
このまま明るくなるのを待つことに。



明日の朝も雨だったら.....、
食事やテントの片付けはどうしたらいいんだろう....

繊細な私は、心配と大きな雨音で眠れないのではと思いつつ....、爆睡。





<6時頃>

それはもう〜、思いががけすよく眠れて、起床。

ラッキーなことに、雨はやんだようです。

テントから再び顔を出すと、水面は相変わらず......。

とりあえず、あるくところから、タオルで水を吸い取っていきます。

濡れがひどいのは、雨が振り込んだシートの隅と、タープが弛んだ真ん中辺。




濡れたのはほとんど、問題ないものばかりだったのですが、

隅に置いたヘルメットが、シートの溜まった水を中のスポンジが吸い取ってびしょびしょ。

同じように端においたブーツは、買い物袋をかぶせていたので無事でした。



<6時30分> 

シートの水をきれいにしたあと、朝の珈琲を頂き休憩。

やっと、落ち着いて高原の朝の空気をすいました。



<7時頃>
朝食の準備。

ロールパン、ウィンナー、レタスにカップスープを頂きました。


よく眠れた日の、高原の朝食は最高です♪



ダンの昨日の格闘のあと。




バイクも程よく濡れてます。


それから、周辺を散歩したり、写真とったり....。
いつものキャンプのように、まったりした時間をすごしました。


<8時30分>

テントを撤去開始。
テント、タープはもちろん、びしょぬれですが、
シェラフ、エアーマットも濡れた足で入ったりしたため、所々濡れてます。

家で乾かすしかありませんね。

テントに引っ付いてたカタツムリには、引越しをして頂きました。



<9時頃>
荷造り完了。


管理棟に向かい、おじさんに挨拶。


バイクに乗って、スタートするとおじさんが外に出て、見送ってくれました。

おじさん...駐車場に泊めてくれてありがとう!!!

でも、管理棟の下だったら、雨も防げたかもね〜!!



以上、「北海道行く前に、雨の中やっちゃおうぜ、キャンプ!!」は終わりです。

この後、雨も降らなかったので、近くの観光地をうろうろしたのですが、それはまた別の機会に....。




ぽちッお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ











帰り道にて。




今回、予定通りに雨の中のキャンプができたのですが、
古いせいもありタープに水がしみて、大変でした。

防水スプレーでもしてたらもうちょっと違ったのかも?
それとも、あれだけ降ると、やっぱりだめなのかしら???


ただ、ラッキーだったのが、一番雨がひどかったのが就寝中だったってことですかね?

テントの設営、撤去の時、雨が降っていたら悲惨でした。



ということで.......、


この結果を踏まえ.....、


今回の北海道ツー......、



キャンプを断念!!!!




北海道での、すばらしい体験を夢みて、キャンプを思い立った私達でしたが、

もし、雨が降ったらやっぱり過酷!!

そして、この時期の北海道....雨にあわなかった事がありません!!



もう若くない私達には、バイクの走りに影響がでそうです。

ということで、これから宿を探します。

ライダーハウスもいいかも?




あれ?いつのまにかツーリング部門1位になってる。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ポスターをかかせてもらいました♪
01.jpg 02.jpg 01.jpg 01.jpg
宮城カブ2024修正確認用.jpg ネット用.jpg