バイク好きおくさんのツーリング日記♪ (その2)

ブログのイラストを断りなく営利目的で使用することを固くお断りいたします。FBのメッセージ等で連絡をお願いいたします。

ココほれ.png hagukumi.png    花うさぎ.png


無料観光地に、はずれなし!(御倉邸)

3月の最初のに日曜日。

ダンが急に“御倉邸(おぐらてい)”という所へ行こうと言い出しました。

場所は福島市内で、県庁のそば。

おく:「なにそれ??」

ダン:「知らない....。」

おく:「料金いくらなの?」

ダン:「しらない.....。」


全く知識のない状態でしたが、特に予定のない私達は行ってみることに。車で(^^;)。

で、駐車場のおじさんにきくと、なんと無料!!!

今日は、部屋が全部貸し出されているので、部屋の中はみれないけど、他はみてもいいとのこと。

じゃあちょっとした時間つぶしになるかな...なんて思いながら、入ってみました。

↓門からはいりましょう♪

日本銀行福島支店長役宅の看板もでている。


↓門の脇には、人力車できたときのお供の方のための建物。奥はトイレになってるんですね。


↑天井には、もう使われていない、ガイシ(白いやつ)を使った配線がのこってる。


↓りっぱな松を見ながらすすむと....、


↓玄関。


で、玄関にはいってどちらにいこうかなってきょろきょろしてたら、ここの管理の方が。

今日、部屋が見れなくて申し訳ないと思われたのか、
このお屋敷についていろんな説明をして頂きました。無料なのに!!


明治32年、日本銀行の福島出張所として建設された。
あわせて、社長宅としても使用。


当時、福島は生糸がさかんで、日本銀行の支店として全国で7番目、東北では初めて開設されたというから、かなりのにぎわいだったのかも。

↓戦後は、一部を米軍に使用されたことも。唯一の洋風の部屋。




↓廊下のランプ。当時のままだそうです。 




↓電話室。ダイヤル式の黒電話がおいてありましたが、当時は壁掛けの手でぐるぐる回すやつだそうです。



↓トイレの手洗い場。


↓玄関わきにある女中さんの部屋の窓。

 


↓下の方だけすりガラスになっているのは、中がみられないようにするのと、お客様がきたときすぐわかるように。


↓来客用和室脇のたたみ廊下とガラス戸。ガラスは当時のままの手すきガラスだそうです。
 ゆがみがあります。

雪見障子は、両側にひらくタイプ。


↓庭が一望できますね〜。庭の奥には阿武隈川が流れています。


こんな素敵な庭を眺めながら、のんびりしたいな〜。(ダン願望)


日本銀行のマークがついたはっぴ。
 なんと、管理の方にもって頂いて、写真をとりました。
 m(_ _;)m ゴメン!!

結局、ブレブレ(-。−;)。

m(_ _;)m またまた、ゴメン!!




↓庭にでました。


↓左が役宅、右が来客用の部屋になっているということで、
 真ん中に山茶花を置き、めかくしの役割をさせているそうです。

             
阿武隈川には、荷物の運搬のため船着場が作られました。


↓りっぱな藤棚がありました。花の頃にまたこよう!!



                   



いやいや、なかなか良い時間をすごしました。

春になれば、もっといろんな花がさいてきれいだろうな。


またきまぁ〜す!!



ぽちッお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



しかし、近くにこんないい場所があるとは知りませんでした。


平成12年に市が公園として整備したらしいので、
地元のニュースでは、やってたのかもしれません。

福島市景観100選にも選ばれていました。


高速代1000円で、遠くの観光地行くのもいいけど、

近場には、安くていい観光地があるかも?

ポチッお願いします♪




にほんブログ村

こちらも~!


  • バイク(全般)ランキング




  • RAIDE’Sナビへ



    いつの間にか、10,000,000越え!

    ありがとうございます!
    アクセスカウンター